9.ハード鉱石集めとゴブリン軍団

2020.09.11 Friday

以前のバージョンでは祭壇を壊さなくてもノーマルモード時に釣り上げたクレートをハードモード突入後に開けることで、ハードモードで出現する新鉱石が入手できたのだが、1.4からはクレートの種類自体がノーマルとハードで変更してしまい、鉱石スキップができなくなったので今回は通常の進め方に沿って、祭壇を壊して新鉱石を出現させ、ピッケル等を順々にグレードアップさせていくことに。

 

コバルト

まずはコバルト。

オリハルコンとアダマン

オリハルコンそしてアダマンタイト。

 

うーん、若干ハズレくさいが、まあ3ボス倒せばさらに上位の鉱石が手に入るから、とりあえずこれらを掘っていきましょう。

 

と、コバルト装備とオリハルコンピッケルまで作成したところでゴブリン軍団が襲来。

ゴブリン襲来

そんでNPC共、こんな時にパーティーなんか開くなよ。

 

ノーマルモードの時はひたすら引きこもっていればなんとかなったのだが、ハードモードでは新たなミニボスのゴブリンサマナーが出てくるため、引きこもり戦法では手に負えない。

仕方ないので外に出て戦うが、ろくな武器を用意していなかったので、大苦戦。

ゴブリン

Hellwing BowとFlamelashで何とか倒して(それでも一回死んだ)ゴブリン軍団終了。

ナイフ

とりあえずShadowflame Knifeを手に入れたので良しとしよう。

これがハードモード入ってから最初の武器だったので重宝しました。

 

その後は釣りクエストで最初の羽をゲットして

釣りクエの羽

 

ひたすら鉱石ほりほりして

鉱石堀

 

途中で新NPCの魔法使いさん見つけたり

魔法使い

 

蜘蛛さんを沢山狩って、Spider Fangからクモ召喚杖作ったり

蜘蛛召喚

 

満月の夜に狼男を狩ってアクセサリーを集めたりして

狼男

アクセサリー

 

アダマン装備を整えるところまでやりました。

アダマン装備

 

8.Wall of Flesh戦とハードモード突入

2020.08.28 Friday

ハードモード前の準備も終わったので、ノーマル最後のボス肉壁(Wall of Flesh)戦へ。

 

クラシックでもエキスパートでも、ワールドの端からKBFを作った場合、大抵4分の1程の距離までに倒せてしまうことが多かったのだが、今回は万全を期してワールドの右端から拠点下のやや左まで道をひいてみた。2分の1強といったところ。

KBF

通路に使ったブロックは余っていたGray Brickと整地中に沢山手に入るAsh Block。

KBF2

Lava Slimeを倒した時に出す溶岩対策として一定距離ごとに1ブロック分の隙間を空けておく。

 

使用武器とアクセサリー、ポーションはこんな感じ。防具はモルテン一式。

アクセサリー等

なぜかobsidian Shieldだけリフォージを忘れてArmoredになってます。(本当はWardingにするつもりだった)

蜂弓(The Bee's Knees)やHellwing Bowの使用も考えたが、今回は絶対に負けたくなかったので、Star Cannon(コンディションはDemonic)を選択。

そういえば、初めてTerrariaで肉壁戦に挑んだ時もStar Cannonだったなぁ。(ver1.1時代)

あの時は今よりも星を集めるのが大変だったが、今回は以前よりも落ちてくる率が高くスタックも999まで増えたため、ずいぶんと楽になったもんだ。

 

では、焚火とハートランタンも設置して、ポーション飲んで、ガイド人形を溶岩へ投入!

はい、案の定マスターでも楽勝でした。Star Cannon最強。

 

ドロップアイテムを回収したら、マップを開いて真紅と聖域の場所を確認。

 

ハード後マップ

あれー?

聖域が予想していたよりも左側にきてしまった。

そして真紅がジャングル側に。

 

ノーマル時に隔離しておいてたから、しばらくはこのままで良さそうだけど、祭壇を壊した時のランダム汚染でどうなるか。

 

次回、ハード鉱石を出現させるため祭壇を壊して3ボスへの準備へ。

7.ハードモード前準備その2・釣りとポーション集め

2020.08.18 Tuesday

ハードモード序盤はノーマル序盤同様、敵の強さに苦労すると思うので、あらかじめ釣りクエスト用の魚や探索に必要なポーションを集めておくことにした。

 

ちなみに実績解除の中でもダントツに面倒と言われている釣りクエ200回達成も割と早めに解除した自分なので、釣りはさほど苦ではない。各環境に適当に作成した釣り堀でひたすら釣りをするだけ。

 

ちなみにブラッドムーンの釣りもやってみたが、この段階だと二種類しか敵がいないのと、ドロップするアイテムが微妙だったので、適当に数匹だけ倒して終わりにした。

 

それとOld one's armyもマスターだと火力が足りなくてwave4まで楽にいけるのだが、wave5がクリア困難なため、これもハードモードに入ってからやることに。

 

そんなこんなで釣りクエスト魚の収集とポーション集めを終了。

 

釣りクエ魚は海拠点の宝箱へ。

釣りクエスト用

 

ポーションは探索に使うものを中心に

ポーション

こんな感じで、Shine、Night Owl、Ironskin、Mining、Obsidian、Regeneration、Spelunkerは宝箱一杯に、

Potion of Return、Endurance、Rage、Heartreachなどは宝箱半分くらい集めてみた。

 

マップ

ついでに隔離用の縦穴を増やして、砂漠拠点を移したりして、いよいよ肉壁戦へ。

6.ハードモード前準備その1・整地

2020.07.14 Tuesday

ノーマルモードの最後のボス、Wall of Flesh(肉壁)を倒すとハードモードに突入するため、その前の準備を先にしておく。

 

とりあえずやっておく事として……

・拠点、ジャングルの隔離

・地上、海周辺、地獄の整地

・ポーションや釣りクエスト用の魚の収集

・やり残したイベント(Old One's Army、ブラッドムーンでの釣り等)の消化

 

あたりが挙げられるかなー、と。

 

まずは、整地から。

マスターモードはノーマルでも侵食が早いので、ハードに入る前になるべく汚染地域を少なくしておきたい。

 

これが現在の全体マップ。

マップ1

真紅は三か所。

 

肉壁撃破後のV字汚染は大体マップ中心か、ややずれた所を起点に広がるので……

マップ2

こんな感じになると予想。

真紅と聖域

赤部分から青部分の間で最初の汚染が起こると思うので

マップ3

拠点左のココはそのまま真紅か、聖域に上書きされると思うので放置。

 

雪原横の真紅は広がるとやっかいなので

before after

ダイナマイトと爆弾で消してみた。

 

右の海の横の真紅は大樹で侵食が食い止められているが、下から侵食されると面倒なので隔離。

before after

ちなみにこっちもダイナマイトで消したかったが、範囲が広くて大変なので、後でClentaminator(環境変換銃)を手に入れた時に変換しやすいよう、真ん中に縦穴だけ掘っておいた。

 

後は地表を適当にならして、地獄にKBFを作っておいて、とりあえずの整地は完了。

before

 

after

 

次はポーションの準備と、釣りをして魚の収集をする予定。

5.Skeletron戦とダンジョン探索

2020.07.07 Tuesday

ハードモード前で残るボスは肉壁(Wall of Flesh)を除くとスケルトロン(Skeletron)のみ。

(※ダンジョンガーディアンは挑戦しません)

 

スケルトロンは苦手なので、先に女王蜂を倒して入手した武器を使って挑みます。

使用するのはThe Bee's Kneesと蜂を強化するアクセサリーのHive Pack。

Beenadeは肉壁戦用に取っておきたいので保留。

 

KBF

KBFはこんな感じ。キャンプファイアーとハートランタン、それに今回はヒマワリも植えてます。

とりあえずこれで挑戦してみて苦戦するようならNPCのナースとドライアドを呼ぶ予定。

 

それと、これまでにゴブリンの襲撃が6回くらいありスパイクボールがたくさん余っていたので、戦闘前にばらまいておいた。

念のためCrimson Rodで雨雲を出し、バフポーション飲んでいざ戦闘……と思ったら

 

ブラッドムーン

ブラッドムーンが来てしまった。

雑魚敵はなるべく湧いてほしくないから今夜はやっぱりやめておこうかと躊躇したが、スパイクボールも撒いちゃったし、もったいないのでとりあえずチャレンジ。

 

使用武器・防具・ポーション・アクセサリーは以下の通り。

武器とアクセ

テラスパークブーツもwardingかmenacingにしたかったがリフォージ代がバカ高かったのでHastyで妥協。

 

スケルトロンはエキスパート以上だと頭の防御が超硬いので、まずは手から先に狙うのが定石。最初はブームスティックで狙ってみたのだが、狙いが下手くそ過ぎるのと、焦って頭を狙いがちになってしまったのでやっぱり蜂弓(The Bee's Knees)に変更。

 

避けながら適当に矢をぶっ放し、まず片手撃破。スケルトロンで厄介なのがこの後に飛ばしてくる頭蓋骨弾なのだが、スケルトロンの周りを回るように逃げれば当たらないとのことなので

・頭グルグルの突進中は横に逃げて攻撃

・頭蓋骨弾を出している時は、頭の周りを回るように逃げながら攻撃

のパターンで戦っていたら、なんとか一回目で撃破することができました。

スケルトロン戦

↑頭蓋骨弾(黄色い丸の中)が出ている間はスケルトロンの周りを回るように動くと被弾しにくい。

 

で、一応、戦闘中の動画。

※ウィンドウモードでやっているため、時々画面外をクリックして止まることがあります。

 

まあ、見ればわかる通り下手くそなプレイですが、それでも勝てたのは防具と蜂弓とバフ効果のおかげだと思ってます。

準備さえなるべく万端にしておけば、勝てるのかな、と。

 

無事スケさんを倒したので、今度はダンジョン探索へ。

ダンジョンでやっておくことは、NPCのメカニック救出と、金チェストの中にあるダンジョン固有アイテムの回収。

ちなみに1.4からダンジョンにひび割れたレンガが生成され、落とし穴的な場所や行き止まりに見える箇所が多数あり、探索が面倒になっているのでDangersense Potionを飲んでおくとよい。

ダンジョン内

Dangersense Potionを飲んでおくと、ひび割れブロックが見分けられる。

 

ダンジョンにはハードモードに入ってからも探索することがあるので(プランテラ戦後)、今のうちにできるだけ整地。

トゲ(Spike)と、前述したひび割れたレンガ(Cracked Dungeon Bricks)は邪魔なので除去。

後で取りに行く環境宝箱も見つけやすいように印をつけておいて、ついでに内部に行きやすいようジグザグの道を削っておく。

ダンジョンの宝箱

↑昔どこかの動画で見たけど、トーチで宝箱をマーキングしておくとマップで見つけやすい。

 

ダンジョン整地

↑ダンジョン内部までアクセスしやすいように軽く整地。

 

とりあえず、こんなところで。

 

次からはハードモードへ入る準備をしておきます。

4.Queen Bee戦

2020.06.23 Tuesday

※スケルトロン戦まではスクリーンショットがないので、曖昧な記憶と再現画像によって記述してます。

 

次はダンジョンに入るためにスケルトロンと戦うか、ジャングルに行って女王蜂と戦うか、というところなんだけど、今回はタイトルにあるようにジャングルでの女王蜂(Queen Bee)戦を先にしました。

というのもver1.3エキスパートモードをプレイした時、スケルトロンには5連敗くらいしたので苦手意識があり、先にホーミングする蜂が出る武器を入手しようという企みがあったから。

 

まずは武器、防具、アクセサリーの準備。

これまではプラチナ装備だったけど、脳みそも撃破したのでクリムゾン装備にするか、それともメテオライトが落ちてきてからメテオ装備とスペースガンのセットにするか。とりあえずどっちも作ってはみたのだけれど、脳みそ倒した後に作れるDeathbringer Pickaxeで黒曜石(Obsidian)とヘルストーンが掘れるじゃん、ということに気が付いたので、結局ちょっと早いけど地獄まで行ってモルテン装備一式を作ってしまいました。

 

ついでに運よくLava Charmも宝箱から出たので、一気にTerraspark Bootsまで作成。ブーツはもうこれでヨシ。

あと準備するアクセサリーは、毒針対策のためBezoarが欲しいところ。

これはジャングル探索の途中にHornetが落としてくれたので無事入手。

ベゾアール Bezoar。キャベツみたいだけど胃石らしい。毒耐性のアクセサリー。ジャングルにいるHornet蜂が落とす。

 

武器は遠距離がよさそうなので弓か銃か、魔法か。

ブーメラン系はあまり得意じゃないので除外。ウォーターボルトがあれば狭い蜂の巣の中で放つにはぴったりだが、ダンジョンに行かないといけないので却下。また墓場ショットガンにしようと思ったところ、ジャングルの宝箱からブームスティックを見つけたので、こっちに変更。威力は墓場ショットガンの方が強いけどブームスティックの方が弾が散りにくいので。

墓場ショットガン ブームスティック

 

と、いうことで防具は防御力を考えてモルテン装備一式。

アクセサリーは毒耐性のBezoar、回避のための目玉盾(Shield of Cthulhu)、ver1.4でちょっと便利になったBrain of Confusion、あと一応回避のためBlue Horseshoe Balloon、Frog Gear、それにTerraspark Bootsを選択してみた。

それにヘルストーンが余っていたから魔法として召喚のImp Staff、心臓を壊した時に出たCrimson Rodを準備。

メインはブームスティック+銀の弾丸で。

 

蜂の巣は狭いのでなるべく内部が広めの巣を選び、準備中に幼虫を壊さないよう一旦召喚魔法をオフにして、プラットフォームの足場とキャンプファイヤー、ハートランタンを設置。

蜂の巣

※画像はすでにクリアし、スケルトロン後のもの

 

Crimson Rodで上方に雨雲を設置したら、再び召喚魔法でMinionを呼び出し、バフポーション飲んで幼虫破壊。

 

結果は、まあとりあえず初戦で一勝。

Queen Beeの動きは基本的に1.3のエキスパートとあまり変わりなく、横突進をジャンプで避けて、上方にいるときに攻撃すればそれほど難しくはない。ただし、子蜂のノックバック(攻撃を受けた時に飛ばされること)が地味にウザい。ノックバック無効の盾(Cobalt Shield)があればよいのだが、これはダンジョンに行かないと手に入らないので、ダンジョン前の場合はなんとか処理するしかない。

 

アイテムを集めるため、見つけた蜂の巣の幼虫は全部駆除。

蜂の巣

5つ見つけたので、とりあえず全部倒した。

 

次はここで手に入ったThe Bee's Kneesを使ってスケルトロン戦へ。

3.ゴブリン軍団とBrain of Cthulhu戦

2020.06.19 Friday

※スケルトロン戦まではスクリーンショットがないので、曖昧な記憶と再現画像によって記述してます。

 

クトゥルフの目を倒してCrimtane Oreをゲットしたけど、脳みそ(Brain of Cthulhu)と戦ってTissue Sampleを手に入れないとクリンゾン防具やピッケルが作れないので、次は真紅の地へ。

 

と思っていたらゴブリン軍団が来ちゃいました。

銃商人呼ぶためにCrimson Heartを壊していたのと、クトゥルフの目と戦うときにライフを最大値まで上げたせいです。

トラップも作ってない為、とりあえず一方通行壁を作って得意の引きこもり戦。

 

引きこもり戦法その2

この壁の横にプラットフォーム並べてハンマーで叩くと出来る一方通行の壁、たぶんバグ技なのかもしれないけど今でも修正されてないのでつい使ってしまう。

 

ゴブリン軍団はここで引きこもりながらプラチナ弓+道化師の矢と、Diamond Staffで撃退。

ゴブリン軍団を倒したらNPCのゴブリンのよろずやさんが出現するはずなので、アクセサリー合成のため先にゴブリン探しの地下探索に出発。旅商人からLifeform Analyzerを入手はしていたけど、地下は暗くてわかりにくいので検知はしていても探し出すことが難しく何回も見逃し、結局Hunter Potionを使用して発見しました。

 

さて、ゴブリンを無事見つけアクセサリーを合成したら、今度こそ脳みそ討伐へ。

 

この時点では真紅の地の赤い石ブロックが爆弾でしか削れないので、一部のみ爆弾で破壊し、あとは元々の空洞にプラットフォームを並べて作成。

KBF3

※画像はスケルトロン戦後に撮影した再現画像です。

 

ここにキャンプファイヤーとハートランタンを持ち込み、武器・防具・ポーションはクトゥルフの目戦と一緒。アクセサリーは風船や瓶を合成して枠に余裕が出たので、Spectre BootsとBlue Horseshoe Balloon、目玉戦で入手したShield of Cthulhu、Frog Legを合成したFrog Gear、Band of RegenerationとShark Tooth Necklaceで挑んでみた。

 

使用アクセサリー

使用アクセ

 

結果は……、一応倒せたけど結構ギリギリ。

目玉戦と同じく第一形態はプラチナ弓+道化師の矢、第二形態は墓場ショットガンで戦ったが、場所が狭いせいか第一形態の段階でひっかかったりハマったりしてライフを削られ、回復ポーションを使わないと危なかった。

第一形態でクリーパーに火炎瓶(Molotov Cocktail)を使うといい、とも聞いたので後でやってみたけど自分の場合はうまく削れず結局死亡。

 

まあ、わかったことはやっぱり戦場には十分な広さが必要って事だね。

 

とりあえず脳みそ戦が終わったのでピッケルをもう一段階上位の物にし、次はジャングルの女王蜂かダンジョンのスケルトロン戦へ。

2.Eye of CthulhuとKing Slime戦

2020.06.18 Thursday

※スケルトロン戦まではスクリーンショットがないので、曖昧な記憶と再現画像によって記述してます。

 

とにかくへなちょこプレイヤーがボスに挑むには、戦う場所を広くとるために整地して、武器、防具、アクセサリーをその時点で最強にし、ポーションなどで有益なバフを付けることだと思うので、自分はこんな感じで準備しました。

 

<KBF 決戦のバトルフィールド>

KBF

※再現画像なのでスケルトロン後じゃないと手に入らないTally Counterの情報が表示されてます

 

KBF2

※これもスケルトロン後の画像なのでジャングルなど探索済みのマップです

 

とりあえず横幅を長くとり、縦は高さ大きめの2段で。

長すぎなんじゃと思うかもしれないが、ジャングルと空島の釣り場に行きやすいようにしているのと、折り返しのターンが苦手なのでこのくらい伸ばしてみた。高さに関しては、以前は6ブロック分の高さでプラットフォームを5,6段くらいにしてで組んでいたのだが、それだと下に移動する時にひっかかりやすく機動力が落ちるのでこんな風に。この時点でフックや二段ジャンプ、ジャンプ力アップなどのアクセサリーも手に入れているので、ジャンプしたときに上段に移れるくらいの幅がベストかなーと思ってる。

あと、あまり高い場所に足場を組むとハーピーが出現するので、拠点付近の高度が高い場合は注意。

 

<武器・防具・アクセサリー>

メイン武器はプラチナ弓+道化師の矢と墓場ショットガン+銀の弾丸

防具はプラチナフルセット

アクセサリーはこんな感じ(うろ覚え)

装備

この時点ではゴブリンがいないので合成やリフォージできないのでModifierも入手したときのままですが、まあ確かマイナスになるようなものは付いてなかったと思う。

 

<バフ・ポーション>

ライフクリスタルが余っていたので、作れる分だけハートランタンを作成し、キャンプファイヤーと一緒にKBFへ設置。

ひまわりがあればひまわりも植えておくと良いのですが、この時点の探索では見つからなかったしドライアドさんも来てないので設置してません。さらにベッドのそばにナースを配置しておけば緊急時に帰還して回復してもらうこともできますが、今回はそれも省略。ポーションはRegenerationとIronskin、Swiftness、Shine、Night Owl、Archery、それに回復のためのHealing Potionと食事としてSashimiでした。Enduranceとかもあればいいのだが、この時は入手できなかったので使ってません。

 

▼いざ決戦

自然発生させるよりも召喚アイテムで呼んだ方が事前の準備がしやすいので、ライフクリスタルを夕方くらいに使ってライフを最大にしてから直前にポーション飲んで召喚。

第一形態から第二形態の初めまでは主に横方向に移動しながらプラチナ弓で攻撃。距離が近いときはグレネードも投げたり。高速突進をしてきたら墓場ショットガンに変え、とにかく狙いが多少デタラメでもいいので連打してたら難なく撃破。

 

勝因は横長のKBFと移動速度上昇アクセサリーだと思うので、アクションゲーム苦手な人でも、とにかく横に長い戦場と移動速度を高めるアイテムを準備すればなんとかなるんじゃないかなあと思います。

(と、いうかterrariaの大半のボスはこの方法でだいたい勝てるかも……)

 

ちなみにこの後起こったスライムレイン中に出現したKing Slimeも、全く同じ装備で倒しました。

まあKing Slimeに関しては、ワープのタイミングをみてロープを上下するとかトラップで倒すとか他にも簡単な倒し方が色々あるので詳しい事は割愛。

 

次回は色々すっ飛ばしてBrain of Cthulhu戦。

 

1.ゲームスタートからEye of Cthulhu戦準備まで

2020.06.17 Wednesday

とりあえず持ち込みはなしの新規キャラでスタート。

ワールドはクラシックの難易度マスター、サイズはミディアム、真紅(The Crimson)環境にしました。

 

序盤はまず木を切って簡単な住居を作って夜に備えるのが一般的な進め方だけど、さすがマスター、スライムがかなり硬い。

木を切るのですら命がけ。

事前の情報で墓石が溜まると墓バイオームになってしまうと知っていたので、クラシックとはいえなるべく死にたくない。

ある程度木材を集め住居を作ったら壁の下2ブロック分を開け引きこもりつつ攻撃。

 

引きこもり戦法

引きこもりチキン戦法大好きマンですからね、仕方ない。

 

木材の他に石ブロックも集まったら武器をショートソードから弓と矢にチェンジ。

個人的に普段は序盤で弓を使うことは少ないのだが、とにかくマスターだと敵に近寄られるとすぐにやられてしまうので、遠距離武器か、ノックバックの強い武器が必須。近距離用の場合、押しっぱなしでオートスウィングしてくれるものが良いので、NPCの商人が来たら、お金のロスト対策の為の豚貯金箱と一緒に鎌(Sickle)を買っておくのがベター。

 

夜はまだゾンビと戦いたくないので、住居の下を掘り掘りして石ブロックやら鉱石をひたすら収集。

ライフクリスタルは見つけたらすぐ使用してライフ最大値を上げておくけど、クトゥルフの目(Eye of Cthulhu)が自然発生しないように180までにして、あとはボス戦直前まで保管。

 

とりあえず最初のボスであるEye of Cthulhuと戦う目標として

 

防具はプラチナセット  (ワールドの鉱石がプラチナ、銀、鉄、銅だったので)

武器はプラチナ弓+道化師の矢(Jester's Arrow)

道具としてなるべく長めのフック、

アクセサリーにHermes Bootsか同様の機能のブーツ

落下ダメージ無効の蹄鉄(Lucky Horseshoe)

ジャンプ力アップの風船(Shiny Red Balloon)

移動速度上昇のAglet

 

を最低限揃えるように地下や空島を探索。

ver1.4からは結構流れ星の多い夜が出現したので、結構簡単にそろえることができた。

(道化師の矢は木の矢+星で、蹄鉄と風船は空島になかった場合、ミミズ+星の餌で釣りをしてスカイクレートから入手)

 

とにかくアクションゲームが苦手なので、なるべく万全の態勢で臨みたい。

 

と、ここで某掲示板から耳寄りな情報を入手。

墓場バイオームで銃商人から買える墓場ショットガンなるものが強いとの事。

銃商人を呼ぶには銃を入手しなければならないので、爆弾を持って真紅地下のCrimson Heartを破壊。

最初は必ずThe Undertakerが出るので、これで銃商人がやってくることに。

銃商人がやってきたら周りに墓石を6つ置いて早速買い物。

 

墓場ショットガン

これですね。Quad-Barrel Shotgun

散弾銃なのでめっちゃ弾が拡散するけど、威力は強いので雑魚的が近づいたときにもかなり有効。

ついでに墓場バイオームの時にしか作れないシャベル(Gravedigger's Shovel)も金床+鉄+木材でクラフトしたら

墓石を回収して墓場バイオーム終了。

 

あとはKBF(決戦のバトルフィールド)を作るのみ。

はじめに

2020.06.16 Tuesday

普通のプレイ日記というのは大抵ゲームスタート時から始めるものなんでしょうが、このプレイ日記は「スクリーンショット撮りながらのプレイはダルいぜ」と思っていた筆者がゲーム途中で「あ、録画しておいて、そこから画像を抜き出せば楽なんじゃね?」と気が付いてしまったところから開始しております。

 

と、いうわけでそれに気が付いたスケルトロン戦までプレイ中のスクリーンショットがほとんどないので、朧げな記憶と再現画像を使って書いていきます。また、そうした理由からしばらくはボス戦のみについて記述し、建築や探索、整地などについてはスケルトロン戦の後に触れていきたいと思いますので予めご了承ください。

 

なお筆者のTerraria歴は現時点で以下の通り。

 

プレイ時間

 

ver1.1から開始し、ver1.3のエキスパートでムーンロードまでは攻略済みですが、エキスパートの鮫豚(Duke Fishron)はスライム鞍とダミー人形による無敵戦法、ムンロ(Moon Lord)は引きこもり&召喚特化でしか倒せなかった程度のへなちょこなプレイヤースキルです。基本的に防御ガチガチの引きこもり戦法が大好き。

なので、アプデがきたばかりの時はおとなしくジャーニーモードでやろうと思っていたのだが、初めから装備されている鏡と羽と召喚魔法に萎えてしまい、無謀にもマスターで新規キャラにて始めることになりました。

まあ、でもソフトコアだけどね。

 

そんなわけで、はじまり、はじまり。

 

1